アワの岩戸開き

女性性の活性化による優しい社会の創造

自分のこと わかってあげてますか?

先日

LDM理事でもあり

LDMの使い手として

大変にリスペクトしており

その背中を追っている

西村さんのセッションを受けさせていただいた。

 

そのセッションに関する

西村さんの記事はコチラ

            ↓

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1606977742687986&id=100001273261813

 

もうね。呆気に取られるとはこのこと。

私は自分のこと

まるでわかってなかったのよOrz

 

今の自分をありのまま認めてとか

怖いならまず小さな1歩からとか

できることからとか

幼い頃を思い出して得意だったことは?とか

自分がやってて楽しいと感じることをやるとか

 

ありとあらゆる方法を試してみても

人生に喜びを感じなくて、、、

 

そりゃそうなのよ

 

体感が強いタイプで

体を動かして感じることに喜びを感じるタイプなのに

 

運動神経が鈍いから

体を動かすってゆうのは

もっとも苦手とすることで

 

だから

やりたいことの選択肢に

のっけから

上がってこないわけ

 

却下なの。

 

それじゃさ

私はいつまでたっても納得しないわさ!

 

どんなに今の自分を認めて受け入れても

 

当の本人が

自分のやりたいことを

一番最後にしたまんまだかんね。

 

しつこく何度でも

「違う違う、ほんとにわかってない!!」

って言い続けるわけよ。

体が。

 

でも

何が不満なのか

さっぱりわからないわけ。

 

で、疲れてんだろうってことで

休ませちゃったりして 笑

 

逆効果よなぁ ( ´∀`)

 

って

一緒に

笑ってるそこのあなた

 

あなたももしかしたら

自分のこと勘違いしてるかも。

 

なんとなくいまいち

満たされない感じがしてるなら

西村さんのセッションを受けること

お薦めいたしますです (^-^ゞ

 

※LDMってなに?という方はコチラを

         ↓

http://www.lifedesignmethod.jp/

 

 

 

 

 

 

日々の戯言No.4


f:id:ttyuzuyuzu:20170818114910j:image
なんでこんなに働きたくないんだろう?

ぼーっと考えていた。

 

今の状態はパーフェクト

今の状態はパーフェクト

今の状態はパーフェクト

 

と呟きながら

 

パーフェクトだと思われる

今の状態は

 

実家から離れて

ひとりむすめと一緒に住んではいるものの

経済的に苦しくなると

実家に帰って生活するという

 

根をおろす

といった状態からは

ほど遠い

根なし草的な生き方のため

生活のペースが創りにくい

 

それがなんとなく

違和感のような

こうゆうジプシーな感じが

お気に入りのような、、、

 

そしたら

はっ!( ̄□ ̄;)!!と思い出したことが

 

それは

そろそろ就職活動を始めなきゃ!って

みんながザワザワし始めた大学生の時のこと。

 

ぬくぬくとした親元から

初めて

厳しいと聞かされてきた社会に飛び出すとき。

 

 

私は親から離れて

一人で生きてゆくんだ

一人でなんでもやらなきゃなんだ

 

もう

お父さん

お母さん

これから一生ずっと

泣きつけないんだ

 

これから展開されていく人生にまで思いを馳せた。

 

そのときの

なんとも言えない

心許なさ

 

私には無理かも、、、できないかも、、、

とゆう

!!不安感!!

 

それが甦ってきた。

 

そうか

そうか

怖かったんだね。

 

それ

見ないふりしたまま

30年過ごしちゃったよ。

 

そこにいたんだね。

 

もう大丈夫だよ。

シャワータイムの戯言No.2


f:id:ttyuzuyuzu:20170817112709j:image
私ってかなり怒りの沸点低いのよ。

見かけによらず。

穏やかそうにみえるけど

 

すぐ

「ちっ!なんだよ!」

って頭の中で毒づいてる。

かなりの頻度で。

 

そう。

けっこー性格悪いの。うふふ。( *´艸`)

 

でね。

病気になった。

 

よく世間では怒りが体に悪い。

なんちゃらとかいうホルモン

毒がでるらしいのよね。

 

でも思うんだけど

その怒りを

こんなこと思っちゃいけない!

だって

人にしたことは自分に返ってくるって。

天に唾はけば、、、

汚い心だとそのうちバチが当たる。

 

だって

いじわるじいさんの最期は

いつだってこの上なく悲惨、、、

Orz

 

そうやって

怒りを感じないで溜め込んだから

病気になるんだと思う。

 

なんとなく

根拠はないけど。

 

だって

怒りだって喜びとおんなじ感情。

 

その怒りを原動力に

想定外の結果を出すこともできるしね。

 

怒りだけ

仲間はずれにする

悪者にする

 

それちょっとアンバランスな気がするの。

 

溜め込まないこと。

感じてしまう

思ってしまう

のは止められないもの。

 

ね🎵

 

ナザレのイエス ファンクラブ会報No.2

 

 

 


f:id:ttyuzuyuzu:20170812162640j:image
これは夢物語として聞いてもらってよいです。

つまり、これから話す物語が本当にあったことかどうか?はどうでもよいことだということです。

 

でも確かに私の記憶に残っている感覚をお話しします。

 

今日の内容は【イエスが十字架にかけられたとき】

 

エスが十字架にかけられ

私は哀しみと痛みでもがき苦しみ

誰もいない真夜中、彼の元に訪れ、

泣き崩れ、イエスの左の脛にしがみつき

彼の痛みと苦しみが無くなるよう祈りました。

 

エスは「行きなさい。今すぐここを離れるのだ。」と私に言いました。

 

彼の言葉は容赦なく

私はそれに従うしか術がなかった。

 

そして自分を責めました。

誰も味方がいなくても

たった一人でも

「イエスを十字架から降ろせ!!」と立ち上がるべきだったと、、、

 

でも私は怖かった

恐ろしかった

そうやって志熱く立ち上がったあとに

自分に降りかかるであろう苦痛に

耐える自信はなかった。

 

私は恐怖に負けて

私はイエスを見殺しにしたのだ。

私は愛を選べなかった。

 

 

≪わかっています。

エスは全てを赦していることを。≫

 

 

そう。

磔になったイエス

それを救えなかったわたし。

そんな自分を自ら磔にしたわたし。

そのわたしを救わないのはわたし。

 

そんなわたしを救うのは

この世界に

救いを観ようとする

わたしの心。

 

ナザレのイエス ファンクラブ会報No.1


f:id:ttyuzuyuzu:20170811112130j:image
 

 

私は実は

幼い頃から

エスキリストが大好き💖

 

秘かに彼のお手伝いをしたいと

願っていて

潜在的にはそこを基本に行動してきたような気がする。

 

その頃の私の解釈では

人の哀しみを少しでも軽くする

ってことがイエスのお手伝いだったのだけれど

 

最近

そこが

少し変わってきた。

 

その話はおいおい書いていくことにして

 

今日のファンクラブ会報No.1の内容は

(ひとりでファンクラブ立ち上げました)

 

【今日の明け方に見た夢の話】をしようと思う。

 

私の夢にイエスが出てきて

ある言葉をあたえて下さった。

その言葉にわたしはめっちゃ感動して

「凄い!!これこそ真理だ!!」

と思った。

 

でも

ちゃんと目が覚めたら

すんごい感動だけが残っていて

 

肝心の

【その言葉】が残っていない、、、

 

まるで思い出せないOrz

まるで思い出せないOrz

まるで思い出せないOrz、、、

 

こうなったら

その感動だけでも

ありがたく私の人生の一頁に刻んでおこうと思う。

 

今日は娘の誕生日だし

ダブルでおめでたい日、ということで。

 

 

 

日々の戯言No.3


f:id:ttyuzuyuzu:20170809205105j:image
「お嬢さん育ちの君にはわからないさ」

 

若いとき

こんなふうに言われて

蔑むような

諦めるような顔をされるのが

とても悔しかった。

 

そうか。

人は苦労しないと

本当の相手の気持ちはわからないのか。。。

 

と思うようになった出来事なのじゃないかと思う。

 

どうして辛い方を選ぶのか?

と周りに不思議に思われつつも

嬉々として飛び込んでいったのは

多分、苦労しないと、、、って思ってたんだと。

 

そうやって一通りの苦労をした結果思うのは

 

どんな経験をしようと

人の気持ちを想像できないものはできない。

 

「君は幸せそうだからわからないよね」って

また言われるようになりたい。

 

って思ってたりする 笑

 

日々の戯言No.2


f:id:ttyuzuyuzu:20170806151613j:image

 

なんにもしてないのに

幸せになったら

なんだか罰があたりそうな気がする。

 

そこまでじゃなかったとしても

「私なんだか幸せなの。」って

それを堂々とヒトに言うのは憚られる。

 

言うと

「ほんとに幸せな人は幸せなんて言わないよね」って言われちゃうから言わないけど 笑

 

幸せそうな雰囲気が伝わってしまうのも

なんだか申し訳なくて(誰に?笑)

 

それで

あれこれ

悩ましい出来事を抱えてる

ってことにしたくなるんじゃないかなぁ、、、と。

 

でもね

もう幸せになっていいし

 

自分の気持ちを悩ませるものに

エネルギーさいてる暇はない。

楽しいことやるぞって決めると

人生は意外と短いと感じる。

(嫌なことばかりだと長い)

 

暇はあるけど 

その暇は

自分の気分が良くなることに

使いたい。

 

 

 

でもそう思えるまでには

 

すぐそう思えるわけでもなかったりするから

 

そう思える時がくるまで

 

そう思えなくてももいい。

 

幸せになると決めれば

 

その流れがやって来るから。

 

一番大切なのは

 

無理しないこと。