アワの岩戸開き

女性性の活性化による優しい社会の創造

○○【も】手に入れていい


f:id:ttyuzuyuzu:20170909143236j:image

なにかを手放さないと

本当に欲しいものは手に入らないって

ずっと思ってた。

 

そして手放すことが怖くて怖くて

手放せない私は

勇気がない

本気で自分の人生に向き合っていない

ダメ人間なんだと想っていた。

 

でも最近

それって思い込みなんじゃないか?

と思い始めた。

 

欲しいものは
あれもこれも手に入れていいんじゃないか?と。

 

例えば

私はある持病を持っていて

どの病院に行っても

「薬を飲んでください」と言われた。

でも私はどうしても薬が飲みたくない。

 

で、決めた。

①薬を飲まなくていいと言ってくれること

②私の話をちゃんと聴いてくれること

③イライラしていない、早口でない

④私の持っている知識とともに一緒に治していきましょう!と言ってくれること

⑤待ち時間が少ないこと

 

この条件を満たす医者を必ず見つけてやる!と。

 

で、見つかったの。ほんとに。

今、そこに通ってます。

 

相容れないと思われているもの

そんな都合のいいところなんてないよと思われているもの

 

でも待って

それって思い込みじゃない?

 

あれもこれもそれもどれも

もっていて

自分を満たしてくれるものって

あるんじゃない?

 

その想いが本気なら。

 

って思うの。

 

 

古来から
錬金術が目指していたのは
二つの併せ持つことができないと信じられている特性をもつものを創りだすことなのよね。

 

あなたとわたし
という分離の認識をもったまま

私はあなた

あなたは私

私とあなたはひとつである
という愛をもてる人間。

 

これも相容れない特性を併せ持つけど

こんな人いないさぁ~って思う?

これがいるのよね、、、

 

ナザレのイエス。≫

 

相容れないという思い込みが葛藤と罪悪感を生み出す。

欲しいなら全欲しがっちゃえばいいのよ。

 

「求めよ。さらば与えられん。」てね (^^)

おまえは既に死んでいる☺

LDMポイポイワーク
【五日目】

とうとうやってもーた。
ワーク始める前にね落ちしてもうたぁーOrz

 

でもね
ある意味
未来の私ともういつも一緒だから
宣言してなくても大丈夫
って声が 笑

(自分に都合よすぎか?でも人生はそのくらいで調度いい)

 

チャンと自分なりにエビデンスもあって

というのは昨日

とあるイベントに突撃参加してきた。

 

イベントの内容は↓

https://www.facebook.com/events/1211433469002326/?ti=cl

        

 

 

このイベントの趣旨を読んだとき
「とても他人事とは思えない応援したい!」
と思ったものの
参加までは
今日の今日だったので見送るつもりだった。

 

で、その旨をコメントしたところ
主催のまゆさんから直接メッセが!

「今日参加しませんか?」と。

 

私は大の人見知りで。
初めての人がいるところは大の苦手。
参加するにはそれなりの覚悟がいる。

で、いつもの癖が出て
なんだかんだ忙しいので的な変事をして
断った。

実際、家族の夕御飯をつくらなきゃならなくて
誘われたのは17時
イベントの始まる時間に間に合うためには
18時には出ないとって感じのタイムラインだった。

 

でも気になる。
でも行きたい!!

 

で、20時半になってしまったけど参加した。

みんな待っててくれて
すごく喜んでくれて
それだけで
とても嬉しかった。

自分の気持ちの赴くままに行動できたこと。

 

≪それが既に未来の私なんだと。≫

 

人見知りで
行きたいところに行けなくて
ウジウジしていた昔の私は
ある意味、昨日、死んだのだと思う。

 

私のヤル気スイッチを押してくれて
主催のまゆさん
ありがとうございます💓

 

そして
金子さんのヒプノで
悩んでいたことの応えまでいただいちゃいました。
金子さんの誘導はとても優しくて
それだけで癒されます✨
金子さん、ありがとうございます💓

 

参加者の皆さんも
私を受け入れてくださって
ありがとうございます_(._.)_

 

 

未来の私は既にいつも一緒にいる。

 

これでいいのだ❗(^O^)

 

 

きつねさんの美容効果発動?!

今日は

きつねさんの

黄色の書

練功会に参加。

 

きつねさんて何者?

という方はコチラ

      ↓

https://ameblo.jp/lanikai-breeze/entry-12300457477.html

久美さんの説明がすごく分かりやすい。

 

きつねさんの講座は

毎回毎回

参加する度に

目から鱗🐠

自分とは全く違う考え方

違った切り口に

ほんと感動するの✨

 

黄色の書ってなに?って言われると

受講したのははるか昔で

今では内容もかなり変わっているので

ちゃんと説明できないけど

武術を通じて

それぞれがそれぞれに合った生きやすい道を模索する方法って感じでしょうか?

 

参加してみて

すんごく面白かったポイントがいくつもある。

 

まず参加申込の時

タッチの差で満員御礼になってしまって、、、

またの機会に、と思っていたのが

キャンセルがでて参加できたのが

まず感動!!

 

で、ルンルン💃気分で

いざ行ってみたら

まずは

【ラジオ体操】をするとのこと。

 

これね、実は

昨日、

電車を待っていたら

そのホームから

真夏の暑い最中

太陽の光を燦々と浴びながら

【ラジオ体操してる人】が目に飛び込んで来た!!

 

音楽は聞こえないんだけど

動きだけで

ラジオ体操してる!ってわかるの

凄いよね。

 

かなり変わってる人だなぁ、、、w(゜o゜)w

とは思ったけど

 

無性に体操してみたくなったの。

覚えてるかどうかも確かめたくて。

でもそんな想いも

電車に乗ると共に忘却の彼方へ。

 

で、

今日。

願いは全く忘れてたけど

めでたく願いが叶って

音楽つきで体操できた💖

 

覚えてるもんだね。

何十年ぶりなのに。

で、すんごく気分がスッキリして

やる気になるんだよね。

体だけでなく精神にも効き目ありって感じ。

 

これ

永年の体の癖だと思う。

細胞は忘れてないんだよね。

夏休みの早朝のラジオ体操のこと。

 

 

 

そして本題の練功

やってみてほんとのほんとに

自分が≪緊張しぃ≫であることを再認識。

リラックスが練功の肝なんだけど

できないんだよー。

 

でも

きつねさんの

細やかな指導で

なんとか上半身に気を巡らせることはできるようになった。

 

あぁ、リラックスすると

体ってこんなに心地よいのだなぁ

と体感できました。

 

そして4つ目の感動ポイント。

それは

きつねさんがその場で閃いた試みを

実施してみたところ

 

2重あごがスッキリ

小顔になって

瞳が大きく✨

 

2㎝ほど目線が高くなった!!

 

例えて言うなら

👑女王様👑になったような感じ。

 

きつねさんの講座にきて

こうゆう美容系の効果を得られるなんて

全く思ってもいなかったんだけど

 

さらにさらに

きつねさん凄い⤴⤴

 

あらゆる角度から

生きやすさを提唱してくださる方なんだなぁ

と感動しました。

 

素敵なカフェ見ぃつけた~🎵 2

 


f:id:ttyuzuyuzu:20170829181225j:image
娘と久しぶりの高円寺。

安くて質の良い古着を多数取り揃えてる

個性豊かなお店が並ぶ。

 

狭い敷地に

たくさんの商品を並べるため

2、3階建てになっているけど

どこのお店も階段がとても急 (〃´o`)=3

 

暑い中

あちこち歩き回って

たどり着いたカフェ。

 

壁も天井も白。

所々

緑のアクセントが散りばめられている。

 

雰囲気はどちらかというと

メルヘンチックなのに

 

かかっている音楽は

ジャズ🎺

 

アンマッチそうだけど

逆に落ち着く。

 

足の疲れが強かったので

甘いものが食べたくて

ホットケーキを注文。

 

小さい頃

お母さんにつくってもらったホットケーキに

形も味も

よく似ている。

 

しばし

娘と共にいるのに

自分は小さい頃に戻ってしまうという

 

なんだか時間軸が

ゆらいで

 

ゆっくりと溶けて行く。

 


f:id:ttyuzuyuzu:20170829181653j:image

 

https://s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13122488/?svd=20170829&svt=2000&svps=2&default_yoyaku_condition=1

 

 

 

素敵なカフェ見ぃ~つけた🎵


f:id:ttyuzuyuzu:20170825192959j:image

渋谷の街角で

星野源のミュージックビデオが流れていた。

その曲がなぜか耳について離れない。

 

私の目指す世界観のテーマソングになりそうな勢いでリフレインしてる。

鳴り止まないまんま東横線に乗り込む。

 

自由ヶ丘での用事を済ませて

南武線に乗り換えるため武蔵小杉へ。

 

星野源が忘れられなくて

ググってみると

小杉にタワーレコードがある。

途中下車することにした。

 

建物内にはいると

滑走路のように長く広い店内。

 

興味の赴くままに

あれこれ散策してるうちに

心は喜んでいるのに

相反するように

体が疲れてきた。

 

思い返すと

朝、食べたきりでなにもお腹にいれていない。

お昼頃、何故かトマトソースのパスタが食べたい!!と強烈にイメージしたのを思い出して

パスタ屋を探す。

 

ピントくるところがないな、、、

諦めて

おうちに帰ろうと建物の出口に向かった途端

 

目の前に現れたカフェ。

 

笑顔の素敵なお姉さんに導かれて

店内を奥に進むと

一面の窓ガラスの向こうに拡がる緑が

目に飛び込んでくる。

 

疲れた体がホッと緩む。

 

座り心地の良さそうなソファーに

身を沈めると

高い天井がどこまでも私の視線を受け止めてくれる。

ユッタリと回るファン。

 

店内に流れる

カントリーロックの乾いた空気感が

湿度の高い国にいることを忘れさせる。

 

イメージどおりのパスタを食べ終え

コーヒーをすすりながら

今日の買い物で得た戦利品を眺める。

 

そのころには

心が満たされ

足のむくみもひいている。

 

買い物帰りの

絶好の安息の場。

 

 

f:id:ttyuzuyuzu:20170825193017j:image

ここのお店のコーヒーカップもかわいいの💓

 

http://www.grand-tree.jp/web/shop/tenants_GT0026.html

 

自分のこと わかってあげてますか?

先日

LDM理事でもあり

LDMの使い手として

大変にリスペクトしており

その背中を追っている

西村さんのセッションを受けさせていただいた。

 

そのセッションに関する

西村さんの記事はコチラ

            ↓

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1606977742687986&id=100001273261813

 

もうね。呆気に取られるとはこのこと。

私は自分のこと

まるでわかってなかったのよOrz

 

今の自分をありのまま認めてとか

怖いならまず小さな1歩からとか

できることからとか

幼い頃を思い出して得意だったことは?とか

自分がやってて楽しいと感じることをやるとか

 

ありとあらゆる方法を試してみても

人生に喜びを感じなくて、、、

 

そりゃそうなのよ

 

体感が強いタイプで

体を動かして感じることに喜びを感じるタイプなのに

 

運動神経が鈍いから

体を動かすってゆうのは

もっとも苦手とすることで

 

だから

やりたいことの選択肢に

のっけから

上がってこないわけ

 

却下なの。

 

それじゃさ

私はいつまでたっても納得しないわさ!

 

どんなに今の自分を認めて受け入れても

 

当の本人が

自分のやりたいことを

一番最後にしたまんまだかんね。

 

しつこく何度でも

「違う違う、ほんとにわかってない!!」

って言い続けるわけよ。

体が。

 

でも

何が不満なのか

さっぱりわからないわけ。

 

で、疲れてんだろうってことで

休ませちゃったりして 笑

 

逆効果よなぁ ( ´∀`)

 

って

一緒に

笑ってるそこのあなた

 

あなたももしかしたら

自分のこと勘違いしてるかも。

 

なんとなくいまいち

満たされない感じがしてるなら

西村さんのセッションを受けること

お薦めいたしますです (^-^ゞ

 

※LDMってなに?という方はコチラを

         ↓

http://www.lifedesignmethod.jp/

 

 

 

 

 

 

日々の戯言No.4


f:id:ttyuzuyuzu:20170818114910j:image
なんでこんなに働きたくないんだろう?

ぼーっと考えていた。

 

今の状態はパーフェクト

今の状態はパーフェクト

今の状態はパーフェクト

 

と呟きながら

 

パーフェクトだと思われる

今の状態は

 

実家から離れて

ひとりむすめと一緒に住んではいるものの

経済的に苦しくなると

実家に帰って生活するという

 

根をおろす

といった状態からは

ほど遠い

根なし草的な生き方のため

生活のペースが創りにくい

 

それがなんとなく

違和感のような

こうゆうジプシーな感じが

お気に入りのような、、、

 

そしたら

はっ!( ̄□ ̄;)!!と思い出したことが

 

それは

そろそろ就職活動を始めなきゃ!って

みんながザワザワし始めた大学生の時のこと。

 

ぬくぬくとした親元から

初めて

厳しいと聞かされてきた社会に飛び出すとき。

 

 

私は親から離れて

一人で生きてゆくんだ

一人でなんでもやらなきゃなんだ

 

もう

お父さん

お母さん

これから一生ずっと

泣きつけないんだ

 

これから展開されていく人生にまで思いを馳せた。

 

そのときの

なんとも言えない

心許なさ

 

私には無理かも、、、できないかも、、、

とゆう

!!不安感!!

 

それが甦ってきた。

 

そうか

そうか

怖かったんだね。

 

それ

見ないふりしたまま

30年過ごしちゃったよ。

 

そこにいたんだね。

 

もう大丈夫だよ。